2012年5月18日金曜日

TeamViewerの固定パスワードとWindowsの起動時に起動する方法について

Windowsの起動時にTeamViewerを自動起動し、あらかじめ固定パスワードを設定しておくことで、パソコンの電源を入れるだけで遠隔操作できるようになります。

例えば、1階のパソコンで2階の自分の部屋のパソコンを遠隔操作する場合は、2階のパソコンの電源だけを入れて、1階に戻ってこれます。
私はこのパターンが多く、冬は特に助かりました。

1)
TeamViewerを起動し、[その他]‐[オプション]をクリックします。
2)
[全般]タブの「Windowsと同時にTeamViewerを起動」にチェックを入れます。

3)
[セキュリティ]タブの固定パスワードのパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

4)
パソコンを再起動し、別のパソコンから3)で入力したパスワードを入力し、遠隔で操作します。

0 件のコメント:

コメントを投稿